東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2013-07-19 (金) | 編集 |
最近多用しているコアマンのアルカリ。。。

シーバスがカッツリ喰らいつくと、一回だけでもかなりボロボロになります(((^_^;)

ワーム1個の値段は安いとはいえ、『もったいない』精神で使えるとこまで使ってみることに。。。

大体フックの出先付近から裂けたようにちぎれてくるので、思いきってその部分をカットします。


(上の画像は二回目のカット後です)

ここまでカットしたら、ちょっと9gや12gのヘッドだと大き過ぎるかと思い6gをセット。

DSC_0050_20130719195321.jpg

どうなんでしょう?

見た目のバランスはいい感じなんですが。。。

ミニカリ・節約バージョンになってますでしょうか~??

小さいシルエット&スローなフォールで、マイクロベイト意識のシーバスや、アルカリでスレた後のフォローにも効きそうです(^_^)

…と思いながらも、思った通りに釣れるかどうかは実釣あるのみ。。。

こんなに小さくなっちゃっても、ちゃんとダートするのかな~?

また週末にチャンスがあれば、検証してみたいと思いま~す♪



★ブログランキング参加中につき。。。
↓1ポチッよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん