東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2013-06-26 (水) | 編集 |
先日の釣行では、コアマンのアルカリがハマり、大爆釣だったのですが。。。

期待していたバス用ワームは不発に終わり。。。

なんか『やり残した感』が残ってしまいました(^_^;)

ワームアクションのテクニックに関しては初心者レベルなので、正直、理由もわかりません。

アレコレ仮説を立てて研究してみるのも、シーバスフィッシングの楽しみの1つなので。。。

ワームをマジマジ眺めながら、自分なりにいろいろ考察してみました!

フィールドでの雰囲気的には、カラーの違いはそれほど強く感じられませんでしたので、形?、匂い?あたりがアルカリとの違いかな?
なんてかんがえながら、比較してみると。。。



テールの柔らかさがかなり違っていることに気づく。。。

ちなみに…この日、ヘッドの重さは12gと9gでバイトに違いがあるように感じたことから(前者の方が反応高い)、縦の動きが速いダートまたはフォール時のルアー姿勢に差が出たのかもしれません。

そこで。。。

DSC_0453-1.jpg

特徴的だったテールをカットしてみることに。。。

DSC_0452-1.jpg

意外に、カットするだけで同じ様な雰囲気に。。。

コレならと、もう一種類も。。。

DSC_0455-1_20130626211147.jpg

こうなると、バス用でなく、R-32でもいいんじゃないかという気もしますが。。。

まぁいろんな角度からのアプローチが、楽しみを倍増させるので、次回、また機会(爆釣?)があれば、実際に釣り比べてみようと思いま~す!

…なんて、そんな機会訪れるかなぁ~(^_^;)?

(あくまでド素人の勝手な考察ですのでご了承下さい!)
→これで釣れたときはご報告しま~す(^.^)!!


★ブログランキング参加中につき。。。
↓1ポチッよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
ラメの輝きも弱かったのかも知れませんね。。。
次回、検証のほど宜しくお願いします(^^)♪


2013/06/28(Fri) 00:33 | URL  | SSS #-[ 編集]
Re: SSSさんへ
なかなか難しいんですよ~(^_^;)
アイシャッドの方は、素人目にはR-32のオヌマシャイナーに限りなく近いカラーにしたんですけどね~。
それなりにダートはしてるし。。。
ただ、アルカリに比べると、シャキシャキ感が弱かったかも。
う~む、悩んでいるときがまた楽しい♪
またなにか分かれば是非教えて下さ~い!
2013/06/28(Fri) 07:57 | URL  | ごんずい博士 #L8AeYI2M[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん