東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2013-03-01 (金) | 編集 |
あっという間に2月も終わってしまいました。
今週ナイトは潮&潮位の条件良く、夜な夜なナイトシーバスに出撃しようと企んでいましたが。。。
『月末』という仕事上の悪条件が 重なると、やっぱり無理(T_T)

残業しながらも、『あ~ぁ~、今頃は釣れる時間だなぁ~!』なんて、ついつい考えてしまいます。。。
根っからの釣りバカです。。。ナハハ(^_^;)

さて、気になる魚ニュースの話ですが。。。

【アイナメから51万ベクレルの放射性セシウム】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130228/t10015859581000.html


この数値は、東京電力が今月8日に港内に網を設置した後の検査数値です。
この結果に対し、東京電力としては、『魚の移動を防いだり駆除したりといった対策を、計画的に、且つ前倒ししておこなっていきたい』とのコメント。

学生時代に魚の養殖に携わっていた経験から考えると、網だけでは移動を防ぎきれないと思うのですが。。。
実際に、養殖場の周りに居着いたイケスから逃げ出たヒラメ、マダイ、クエなどを素潜りで獲ってましたし。。。

ビミョーです。

しかも、網のすぐ外側に居着いた魚は安全なのでしょうか?
いつの日か自由にどこか遠くに泳いで行くんでしょうね。

確率論の問題もありますが、もしこの放射性物質をたっぷり蓄積した魚を不運にも食べてしまって健康被害が出た場合なは誰がどう補償してくれるんでしょうかね?

東電?、国??、よくわかりません。

実際には因果関係を明らかにするのも非常に難しいのですが。。。

また別の話ですが、放射性物質は体内に蓄積しやすい性質をもっており、食物連鎖を考えた場合、魚類のなかでは高等位に位置するフィッシュイーターは本当に大丈夫なのかな?とかも考えてしまいます。
(あくまでも個人的な考えですのであしあらず)

いずれにしても、まだまだ心配は続きそうですね。

一日も早く、自分が釣った魚をなんの不安もなく安心して子供にも食べさせてあげたいものです!

自然を大切に!



★ブログランキング参加中につき。。。
↓1ポチッよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 

全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん