東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2013-01-30 (水) | 編集 |
DAIWA フローティングパワーベスト DF-6100 を着用し始めてから1年半以上が経ち、基本的には満足(丈夫さや収納力etc.)しているのですが、やはり2点だけ納得のいかない箇所ががあります。

その1点目がココ。。。

DSC_0018_20130130191838.jpg

角カン

DSC_0019_20130130191837.jpg

玉網のステーをダイレクトに差し込むには小さ過ぎます。
たぶん、元々なにか専用のパーツをつけて、使用する設計になっているのだと思いますが、これまでは不便に感じながらもそのまま使ってました。

今回は、その解決策をご紹介します!
(それほど大した内容ではありませんが…)

ホームセンターの工具コーナー近くに置いてあった、腰ベルトになにか工具をぶら下げる用途に使うDカンパーツを使用します。

DSC_0021_20130130191837.jpg

さっそくですが、取り付ける側をハサミでチョキチョキ幅と長さを合わせて切っていきます。

拡大すると、こんな感じ。。。

DSC_0022-1_20130130191836.jpg

たぶん、ベルトに通して工具をぶら下げる際とは上下逆だと思いますが、ベスト側の角カンに通すと、こんな感じに。。。

DSC_0023.jpg

10cm程位置も下がりましたので、後ろ手に玉網を取り外しするのも楽です。

雰囲気はこんな感じ。。。

DSC_0024_20130130191836.jpg

玉網の柄のステーをかけてみるとこんな感じ。。。

DSC_0026_20130130191923.jpg

なかなかイイんじゃないでしょうか?

自己満足度はなんですけど。。。♪


ちなみに、納得がいかない2点めは解決策を考え中ですので、うまく解決できた際にまたご紹介させて頂きま~す!


★ブログランキング参加中につき。。。
↓1ポチッよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは!(^^♪
私も、DAIWAフローティングパワーベスト DF-6100を使っていますが、やはり玉網のステーを差し込むには、正直申しますと結構手間がかかっておりました…(゜.゜)

博士さんのテクニックで、いざというときも直ぐに、取り外すことが可能ですね!(^_^)/~
とても参考になりました♪
ありがとう御座います(^。^)y-.。o○
2013/02/01(Fri) 17:59 | URL  | カジキボーイ #-[ 編集]
Re: カジキボーイさんへ
ご無沙汰です(^-^)
是非お試しくださいませ~!
ところで、今夜はシーバス?チーバス?爆釣ナイトになりましたよ。
後程ブログUP致しま~す♪
2013/02/01(Fri) 22:36 | URL  | ごんずい博士 #L8AeYI2M[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん