東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2012-10-11 (木) | 編集 |
先日、ベリー部のフック交換したばかりなのコアマンPB-20。
(過去ログはコチラ↓↓↓)
http://gonzui100.blog.fc2.com/blog-entry-465.html

テトラにヒットさせてしまい、かなりの傷モノに。。。
しかも、ブレードフックが1本折れてしまいました。

そこで、思いきって、ブレードフック&アワビカラーチューンを施すことに。。。

今回は、その【ブレードフック編】です。



前々から、どうなってるんだろう?と気にはなっていたので、まずは分解してみることに。。。

DSC_0819-1.jpg

フムフム、こうなってる訳ね~。
(ブレードが外れないための細かい工夫がなされています)

ブレード自体はまだまだ使える状態なので、そのまま流用することにして。。。

DSC_0820-1.jpg

フックは、スティンガーBC36の#10をチョイス。
(あくまでアシストフックだと思っているので#10で充分かと…)
(オヌマン教書によると、46より36の方が刺さりが良いとのこと)

ここで、嫁さんの裁縫箱から糸を取りだし。。。

DSC_0821-1.jpg

フックとブレードの芯?を巻いていきます。

DSC_0822-1.jpg

意外に簡単に出来ます。
ちょっとだけ根気のいる作業ですけどねネ。

あとは、いつもの100円ショップ品のトップコートを2度塗りするだけ。

DSC_0824-1.jpg

純正品は、この上にフィルムコートが施されていますが、たぶんこれだけで大丈夫かと。。。
完成形はこんな感じです。

DSC_0856-1.jpg

う~む、自分的にはまずまずのデキできかなぁ♪


※【アワビチューン編(オリジナル)】に続く。。。
(長くなるので、後日、アップ致しま~す!)


★ブログランキング参加中につき。。。
↓よろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん