東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2011-06-15 (水) | 編集 |
本日、百道浜を散歩していると。。。大型のブルドーザー、ショベルカーが
“ガッコン!”“グウォ~ン!”と大きな金属音とエンジン音を響かせながら、
先日話題にした養浜整形工事を本格化させている様子でした

これって本当に大丈夫なん??

・・・と思えるような衝撃的な光景だったので、santaさんに教えて頂いたことですが、
毎年なぜこんなことが必要なのか?という疑問にぶち当たり、調べてみることに。。。

工事自体は、福岡市からの依頼を受けて、この地域一帯の砂浜の保全・管理を
行っている指定管理業者のHPを見てみると、こんな風に書かれていました。

◆人工海浜を守る養浜整形◆
この福岡市海浜公園での私たちの仕事は多岐にわたります。例えば養浜整形と
呼ばれる業務。このエリアに広がる美しい砂浜、実はすべて人工海浜なのです。
このエリアは、かつて博多湾環境整備も参加した開発工事でつくられた人の手に
よる砂浜。時間をかけ、ゆっくりとつくられた砂浜と違い、人工海浜はどうしても
砂の定着が難しく、波や海流などの自然の力で流出しやすいという問題を抱えます。
突堤を設け、沖に砂が流出しないような工夫はされていますが、どうしても中央部
の砂が削られ海岸の左右に流されてしまいます。そのため、夏のレジャーシーズン前
までには必ず左右に溜まった砂を中央に移動させ、美しい海岸に戻す作業を行って
います。

なるほどなぁ。。。で、自然への影響はないのでしょうか??

◆環境や海の交通に影響をあたえない取り組み◆
騒音・振動など、工事でどうしても発生してしまう問題もあります。これも周辺環境に
与える負荷を小くし、海に暮らす生き物たちや周辺の住民の方々、水産業への影響を
できる限り小さくして自然や環境に悪影響をあたえないことも大切な使命です。

・・・と書かれていますが、限りなく少ないってどれくらいなんでしょうね??

これは、正直、素人にはよくわかりません。。。

確かに、百道浜海浜公園内は、いつもキレイに整備されています

先日の大雨後のゴミだらけの砂浜も、瞬く間にキレイな状態に戻っていたことには、
とても驚いていたのですが、これも、この維持・管理業務の一環として、ゴミを
ひとつひとつ人手で集め回収する地道な作業を続けているからこそのようなので、
一概にはこれらの維持・管理業務を否定することはできません。
地域貢献度や環境改善の高い点も間違いなくあるということです。。。

ただ、福岡市からの委託業務ということを考えると、実際には我々の税金の一部も
使われている訳で。。。

“やらなければならない”わけでもない、この費用や、重機を使用した
活動スタミナを東北の震災地へと向けられないものかぁ?とか思ってしまうのは、
私だけなのでしょうか??

ちなみに、こんど『ケーブルパーク』ってのも建設されるらしいのですが。。。
これも初めて聞く言葉でしたが、たぶんジェットスキー&ウェイクボードで、
ジャンプ台を利用して、飛んだり、跳ねたりする感じでしょうか?
工事期間は、6/22~7/12と書かれてました。

百道浜海岸は、いったいどんな風に様変わりするんでしょうかねぇ??

ルアーアングラーにとっては、決して喜ばしくないような感じがしなくも
ないですが。。。まぁ、海は誰のものでもないので、なんとも言えませんが。。。

★ブログランキング参加中につき。。。
 “1ポチッ”↓ ヨロシクお願いしま~す!
  
 新しいウィンドウで開きます


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
工事でご迷惑をおかけしております
うちの現場ではありませんが一言だけ書き込ませていただきます
養浜は利益でないので あまりやりたくないのですが お調べの通り 海水浴シーズン前の今時期に多く発注されます
人工と天然の区別なく 海水浴場となる砂浜はすべてです
理由は簡単です
地元住民や利用者から苦情がくるからです
臭いとか景観が悪いとかゴミ踏んだとか管理者責任がどうとか…
養浜をやるかやらないか どちらが苦情が少ないかで役所は工事を発注しますんで 環境は二の次です
養浜に限らずです
道路整備 上下水道整備 河川整備 海面埋立 緑化整備までも どれもガンガンに環境を壊しながらやってまつよ…
土建屋が悪いのでしょうか?役所が悪いのでしょうか?
いいえ 地域住民やステークホルダーの意志の最大公約的な結果です
2011/06/15(Wed) 22:44 | URL  | 土建屋 #-[ 編集]
Re: 土建屋さんへ
コメント有難うございます(^-^)。
明確な回答で、大変勉強になりました!
確かに仰る通りで、きっかけは単に『臭い』といった苦情から
だったり。。。ステイクホルダーの話もうなずけます。
原発・エネルギー問題等ともある意味似たようなところがあるの
かもしれませんね。とても難しい問題ですよね。。。
人々の暮らしの安定のなかに、環境問題がある程度犠牲になって
しまうことも、やむを得ない面があるとも思いますし。。。
ただ、日本は環境先進国かと言うと、決してそうではないように
思っています。。。身近なところでは、ゴミのポイ捨てマナー等。
やはり環境教育の問題が大きいのかもしれませんね。
いずれにしても、誰が悪いとか、なにが悪いとかではなく、
このような記事を通して、少しでも多くの人が環境問題に関心を
もってくれれば。。。と願っています。
まず“意識する”ことが大切なことかなと。。。(^u^)
2011/06/16(Thu) 00:38 | URL  | ごんずい博士 #L8AeYI2M[ 編集]
難しい問題ですね。
他の生物のことも考えると
やっぱり環境第一でやるのが、正しい道のような気がします。
2011/06/16(Thu) 00:56 | URL  | santa #-[ 編集]
自然な「自然」
我々が心和む、「自然」と思っている風景も
人工的に管理されていないものは無いのでしょうね。
立ち止まって考えると「不自然」な感じです。
2011/06/16(Thu) 06:54 | URL  | ももなな #IgxDzCjQ[ 編集]
Re: santaさんへ
昔、アメリカ人の友人が、『日本人は島に暮らしていることを自覚して
いない人が多い』・・・と言っていたことがあったのですが、確かに
日本は周囲が海で囲まれた大きな島国で、歴史的にも、文化的にも
海の水産資源はとても貴重なものです。
私は、海が大好きで、前世はきっと海の中にいた生き物だったと
思っています。。。マジで^m^
私達の子供たち、そのまた子供たちにもキレイな海を残したい。。。
そういう思いが強いんでしょうね(^-^)!
2011/06/16(Thu) 20:42 | URL  | ごんずい博士 #L8AeYI2M[ 編集]
Re: ももななさんへ・・・自然な「自然」
確かにそう言われてみれば、ホーム河川や防波堤から
見る光景も、よ~く考えてみれば、自然のようで、
本当の自然でないわけですもんね。。。面白い考え方です(^u^)。
なかなか奥深い話ですねぇ。。。
2011/06/16(Thu) 21:01 | URL  | ごんずい博士 #L8AeYI2M[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん