東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-21 (日) | 編集 |
本日の室見川でのシーバス釣行はお休みとなりました。
子供が急に嘔吐し、救急医療センターに駆け込むことに
なってしまいました。最近、福岡では子供たちの間で
嘔吐下痢症が流行っているらしい・・・皆さんも気をつけて
くださいね。

ということで、時間もできたので、昨夜の室見川での
デカシーバスを逃してしまった反省点を自分なりに整理
してみました。

●反省点●

 ①あたりがハッキリしなくても、しっかりと合わせを入れる
  こと。

 ②『根掛かり?』と思ったことで、合わせがあまかったはず
  なので、こういうときは2度合わせをすること。

 ③タモ網は常に手の届く範囲に置いておく(特に夜は必須)。

 ④ロッドの性能を過信せず、ドラグ調整をきちっとしておき
  (緩めに調整)、突っ込んだときは無理をせず走らせること。
  ※実は、岸壁下に潜られ、ラインブレイクが怖かったのだが、
  シーバスは引っ張り方向に対し逆に泳ぐという性質を利用し、
  ロッドを横に振って横に走らせてやればよかったかも・・・。

 ⑤焦らず時間をかけてランディングし、充分弱らせてから
  取り込むこと。

少し話は違うが、尊敬するプロアングラー、オヌマンこと、
小沼正弥氏いわく、『バイブレーション』はテコの原理が働き、
針穴が大広がるとバレやすいらしい!・・・つまり、エラ洗いは
【厳禁】ということだ!!

エラ洗いさせないようにファイトすることが、ランカーサイズを
上げるための最大のポイントかもしれませんね!

こうして失敗してすることで、成長するのである・・・

来週も頑張ろう~と!!


■ところで、前回コメントにて推奨させて頂いたPEとリーダー
 の結び方【ノーネイムノット(8の字グルグル)】の結び目を
 ご参考までに写真アップしておきます。
 是非検討してみてください。


 
ちなみに写真は、
リーダー;フロロカーボン20lb(5号)+ライン;PE1.5号

★にほんブログ村 ランキング参加中!!
 “ブルーの文字部分”をポチっと願います↓↓↓。


にほんブログ村 釣りブログへ(文字をクリック)

~ありがとうございました!~
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 

全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。