東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-25 (木) | 編集 |
ついにやりました~(^○^)!!
室見川では今年最大の68cmのアフタースポーンと思われるシーバスちゃんを
GETすることができました~\(^o^)/ヤッタど~!
『シーバスちゃんおかえりなさい~!』って感じです。。。







なんともタイミングもよく、昨日、これまでのセイゴ~フッコ?の今年に入ってからの
釣果を整理したところだったのですが・・・。
動物的な感が働いたのだろうか?、それとも単なるまぐれなのか???
とにかく、18本目にしてようやくシーバスと呼べるサイズに大満足^m^!!
素直に『ウレシ~です(^O^)!!』

今日は、雨も夜になると上がったこともあり、最大のチャンス到来とばかりに、
いつもより遅くどっぷりと日が暮れてからのスタートではあったが、いつも通り、
表層からHITレンジを探っていくことにした。
数投目・・・20~30cmくらいで“ズッズッズッ~”とシーバス特有の吸い込み
バイトが何度かあるものの、二段合わせを入れてもルアーがスッポ抜ける状況が
なんと3度も続いた。

“なぜじゃ~?、どうしてじゃ~~??、わからんな~~~(?_?)”

と、気落ちしているとことに、Tくんが『ごんずい博士さ~ん』と釣り仲間と
やってきた。

実は、Tくんも、先ほどより別の場所で私と全く同じ状況に陥っていた様子。

やはり活性がまだまだ低いので“喰いが浅いんのかな~???”とか思いながら、
帰る時間も迫ってきたので、最後の手段でテクトロ攻撃してみることにした。

・・・と、突然その瞬間がやってきたッ!
“ドンッ”

ドラグが“ジ~~~~~、ライン出っ放し~~(>_<;)
『これは結構デカイぞ~!』とすぐにわかるズッシリした重み。
しかも、右に、左に、真下にと走りまくる。。。私も一緒に右に左にと動きながら、
慎重にファイト(^O^)!!

最後は、Tくんの釣り仲間にタモ網ですくってもらい、無事ゲットンとなりました。

Tくん、Tくんの友人さん(すみません、名前お聞きするの忘れました)、
サポートして頂き、どうもありがとうございました。

『この前バラしたやつが戻ってきてくれたんじゃないですか~!』
とTくん。
『確かに・・・そう言われれば、なんだか一回り大きくなって帰ってきてくれたようにも感じる。。。
何事も自己満足が大切なので、そう思うことにしよう!・・・その方が楽しいしね~(^u^)!!

ところで、一応、何を喰っていたのか調べてみた・・・




なんと、小カニが2匹に、ヒイラギ?(実家の和歌山ではギンタと呼んでいた)
が1尾、その他小魚(魚種不明)2尾でした。
カニ??・・・そんなもんまで食べんの?

岸壁?底?に付いたカニを喰っていたであろうシーバスが表層でヒット???
『う~ん、やっぱりわからんな~??、まだまだ勉強せねばッ!(^O^)』

“ポチッ”⇓ と応援してね(^u^)!ブログ更新のやる気UP➚します!!
  ☆☆☆ にほんブログ村 釣りブログへ(文字をクリック)☆☆☆

~ありがとうございました!~

【本日のヒットルアー】
ショアラインシャイナーR40
ナブラショット




 私のおすすめ:
ダイワ ショアラインシャイナー SL10 F-G A-7(チャート) / ソルトウォーターミノー



 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 

全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。