東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-07 (水) | 編集 |
今日は室見川シーバスの夜間釣行に行く気満々だったのですが、
百道浜は北風ピュ~ピュ~吹き荒れ、しかもメチャメチャ寒い・・・(>_<;)
いったん暖かくなってからの今日のような天気は、特に寒く感じるんですよね~!!

ということで、寒さに勝てず、今日は暖かい自宅にて、先日から気になっていた
ロッドティップの硬さを調べてみることにしました。

実際のシーバスの吸い込み、バイトした時のティップのしなり具合を想定して、
嫁さんのフィットネス用の800gダンベルに紐を結び付け、ティップ部分に
ぶら下げてみた。

■メジャークラフト PEエボリューション PE-902L■


参考HP】 http://www.majorcraft.co.jp/salt-peevolition.htm
重くて持ち上がらない・・・しかも片手にロッド、片手にカメラだと、手が“プルプル”
してくる(*_*)。やはり少し硬さを感じる。反発性が高いとも言うが・・・。

■スミス ブローショット・エクストリーム バキュームハンター BEX-810VH■


参考HP】 http://www.smith.co.jp/product/salt/bsextreme/index.html
やはり重くて持ち上がらない・・・というか、柔らかすぎて、同じ力でロッドを
立てようとしても、紐が“スポッ”と抜けてしまう・・・。

その差は明らかである(^○^)!・・・自分でも正直驚いた!!
ティップの柔らかさだけでは、何とも言えませんが、ここのところの活性が低く、
小さな波動のミノーでのアクションにおいてバイトを逃さずヒットに持ち込めた
確率からみると、この時期のNightフィッシングの“喰わせ”はバキュームハンターに
軍配が上がりますでしょうか??

ロッドは、基本的に使用場面や攻め方、想定される釣れる魚のサイズなどでの
使い分けがある程度必要だと思いますし、実際の釣果比較は1~2回だけの
シーバス(セイゴ)の活性が低いときしかできてませんので、まだまだ正直
よくわかりません(?_?)。
これからの活性が上がり出してからのDAYシーバス狙いでのバイブ使用時では、
また状況が一変するかもしれませんし・・・。
しばらく、この2本のロッドをいろいろ使い比べてみようと思います!!

このようなロッドやリールなどを比較し、想像を膨らましてみるのも、これまた
ルアーフィッシングの楽しみの一つなんですよね~(^O^)!!
ヒットの瞬間を妄想しているだけで、楽しいのだ~(^u^)!!
・・・完全に釣りバカです。。。^m^

“ポチッ”⇓ と応援してね(^u^)!ブログ更新のやる気UP➚します!!
  ☆☆☆ にほんブログ村 釣りブログへ(文字をクリック)☆☆☆

~ありがとうございました!~


 私のおすすめ:
スミス/ブローショットエクストリーム BEX-810VH



 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 

全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。