東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016-10-15 (土) | 編集 |


2016年 釣行記録 (No.56) ▼

 対象魚: シーバス
 場所: 東京湾奥(浸かり)
 潮: 大潮
 潮位: 下げ8分~干潮
 潮色: クリア(凪)
 天気: 晴れ(弱風)
 水温: - ℃(未計測)


2週間に1回の浸かりウィーク。。。
まだまだエイ地雷被害の心配があるので、アクティブエイガードをバッチリDIY加工しておきました。

20161015012040870.jpg

アクティブエイガードは、使っているうちに電蝕反応で片側のコード先端がどんどん溶けて短くなってきます。

足の長いワタシ(^ω^)?には、もともとちょっとコード短いな~と思っていたのですが、かなり短くなってきたのでコード延長することに。。。

コードと言っても、あまりコストを掛けたくなかったので、ただのワイヤーコードをホームセンターで買ってきて、ビニテと結束バンドを使って繋いでみました。

まぁ見た目はアレですが、電気さえ通ればよいのでこれで充分(*^。^*)

さっそく昨夜セッティングししましたが、こんな感じ。。。

201610150120407dc.jpg

計算した訳じゃなかったのですが、ワイヤーに張りがあるので外付けエイガードの上から装着するには、こっちの方がフィット感があって良い感じがしました(^ω^)♪

ちなみに。。。今シーズンは結局エイ地雷を一度も踏まなかったですよ。
何度かエイスティックで突いたことはありましたし。。。エイ自体ちょっと少なめのシーズンだったので、これでだけの効果ではないとは思いますが。。。

外付けエイガード・エイスティックに続く、3つ目のエイ対策強化グッズとしてめちゃ重宝してます!。。。funaさんありがとう♪


さて、釣果の方ですが。。。

久々の本格的なナイトウェーディングなので、まずは潮周りのよいポイントからエントリー。

開始5分くらいでエリ10にヒット。。。エラ洗い一発で即バレ(^▽^;)

乗らないショートバイトあり、少しレンジを下げてみようとエリ10EVOにチェンジすると再びヒット。。。外掛かりしてるっぽい走り。。。

結局タモ網キャッチ寸前にフックオフ(;´∀`)

もう1本即バレし。。。もうちょっとレンジ下げてみるか~とエスクリムを投入してようやく。。。

20161015012040266.jpg

4本目でようやくキャッチ成功~(*^▽^*)♪

40後半サイズだけど、このままホゲなくてよかった~!
ちょっとホッとした(^ω^)ハハッ

その後、真っ暗闇をライトも点けずに一直線にこちら側にがどんどん進んでくる3人組。。。

なんなんだか嫌な予感。。。と思っていたら。。。

『こんばんは~、海上保安庁です~!』

エッ?ナニ(;゚Д゚)??

『釣りですか~?最近、このあたり水難事故多いので気をつけてくださいね~♪』とのこと。

そのまま岸に帰っていきましたが、公務とは言えこんな夜中に。。。ホントご苦労様です(;´∀`)

その後、なんだか釣りに集中できず。。。大きくポイント移動。

TJA_11さんらしき浸かってる人(ライトでお互いを判別できるのがすごく良い)を発見し、少し離れた場所に再びイン。

20161015012040668.jpg

50あるなし(目ジャー)

20161015012040fcc.jpg

53cm(実測)

20161015012040b7f.jpg
(上のと同じ魚体)

20161015012107258.jpg

40cm半ば(目ジャー)

エスクリム99Fのレンジがドンズバだったのか?不思議なくらいエンドフックに掛かっている後ろからの追っかけパターンでした~( ̄▽ ̄)♪

サイズは伸びなかったけど。。。
鈴虫の鳴き声を聞きながら、ミノーのスローな釣りと秋の夜を堪能~♪

そして、本日もエイ踏まず。。。


★ブログランキング参加中につき。。。
↓1ポチッよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング


【本日結果】
●釣果;7ヒット4キャッチ(最大53cm;実測)
●ゴミ拾い; なし
●ルアーロスト;0(累計6)



※ゴミはきちっと持ち帰りましょう!





















スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん