東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2016-06-01 (水) | 編集 |
アクティブエイガードの装着方法について。。。

基本は両足にバンド止めするのが理想的のようですが、すでにガンダムタイプの外付けエイガードを装着しているので、あまり足元がいろんなものでガチャガチャするのは嫌だし、ブラ~ンとぶら下げて使いたい。。。

でもこれだと潮が強いと電極が流されてしまい、効果的には???の状態に。。。(^O^;)

そこで、ナス型錘をつけて流され難くしてみました~!

201606011903131a0.jpeg

さらに配線剥き出しだと、電極先端が電蝕で溶けてくるようなので、ホームセンターで購入した真鍮ニッケルのスペーサーを配線に被せてみました(o^^o)♪

なんとなく電極面積も大きい方が効果ありそうかな?とも(Ŏ艸Ŏ)

固定はステンレスワイヤーでナス型錘とスペーサーをしっかり固定しタイラップで留めただけですが、これだけで充分そう。

フローティングベストからブラ~ンとぶら下げたらこんな感じ▼

20160601190313cf8.jpeg

なんだかクラゲの触手みたいですね( ̄∀ ̄)

ちなみに、『やっぱり短いよコレ…』と思われる方に朗報が。。。

クラウドルアーズ←より、延長コードのオプションも発売されましたよ♪

DIYが好きな方は、秋葉原あたりで計り売りしているアーシングコードかなにかを継ぎ足すだけでもいいとは思いますが、先端加工されたしっかりしたモノをお求めの方は是非(^▽^)o

ただ繋ぎ部分からの通電(防水加工にする必要あり?)がちょっと心配( ´•௰•`)

まぁ何事も完璧はないし、いろんな角度から試しながら安全第一で頑張りまーす!

ちなみに、今年の湾奥干潟は去年に比べてエイの成長が早い&多いような気がします。

ウェーディングを楽しまれる方は充分にご注意下さい!

まずは自分からですけどね。。。( ̄∀ ̄)


★ブログランキング参加中につき。。。
↓1ポチッよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング












スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん