東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2011-07-31 (日) | 編集 |
シーバスフィッシングは、ある意味、修行(勉強?)みたいなところもあるなと、
今年みたいな、1本獲れなければ『ボウズ確定』みたいなシブイ状況では、特に
そう感じる訳で、今回も『本当にいい勉強になった』と言っても過言ではない
内容でした。。。

さて、今回は久々に釣友3人でプチ遠征するこになったのですが、この季節だからこそ
あえてストイックな釣りを。。。ということで、博多湾・灼熱DAY&Nightシーバス釣行に
出撃することに。。。

『この季節に、この時間帯からシーバス狙うの我々だけですよ、きっと・・・
なんて会話を交わしながら、大汗を流しながらタックル準備し、キャスト開始。

これだけ水温が高くなると、人がクーラー効いた場所に行くのと同じで、深場の水温の
低いボトムにステイしているはずで、基本的に食欲も出ないので、リアクションバイトを
狙うしかないはず。。。

そう思い、重量級バイブをフルキャストしてボトムを丹念に狙っていると。。。

ズシッ!

“根掛かり?、いや、なんか違う。。。でも、なんかやけに思いんですけどぉ~

その正体は。。。

DSC01579.jpg

最高の美味しい食材。。。水ダコちゃんでしたぁ。。。コレがまた結構デカかった

肝心のシーバスは、なかなかバイトすら獲れない状況のなか、暑さに負けず、ランガン
し続けていると。。。リフト&フォールのフォール中に。。。

ゴンッ!

ついに来たかぁ??。。。でもなんか様子が違う。。。明らかに何生命反応はあるのだが、
エイでもなさそうだし。。。なんだかやけに重い

そして、その正体は。。。(心臓の悪い方は、見ない方がいいかも)

DSC01583.jpg

博多湾産アナゴです。。。IP-26でこんなの釣ったの初めてです。。。

DSC01582.jpg

ガッチリ口周りにフッキングしてましたよぉ
だいたい、こんなの昼間に釣れるもんなんですかねぇ~??

そして、夕マズメタイムに入り、DAYで来るならココだなと、気合い充分でキャスト
していると。。。

ゴンッ!

“走る走る~~、レバーブレーキの威力も充分発揮できるぅ~
こんどこそ来たかぁ~?でも、これまた、突っ込み方がなんかシーバスとは違うな。。。

こんどの正体は。。。

DSC01584.jpg

タモ網でモザイク掛かったみたいになってますが、ナハハ・・・でっかいボラちゃんの
スレ掛かりでしたぁ。トホホ~

気を取り直し、Nightの部に突入。。。

これがまたベイトも少なく、3人ともシーバスが釣れる気配が全くない。。。
そんななか、近くにいたアジの泳がせ釣りのおじいちゃんに待望のシーバス(フッコ)
がヒットした。

このおじいさん、一尾釣ったら、俄然、口の調子も上がり。。。
『やっぱり魚喰わして釣ったらにゃいけん!』『騙して釣っちゃ~な~・・・』
とかなんとか、横で一人イイ気分になっていたのを見て、『泳がせ釣り師の
おじいちゃんに負けてなるものかぁ~』と、ルアーアングラーの魂に火が着いた。

今年一番の大物を上げている、 “バス用ミノー”のステイシーを投入し、
トウィッチングで、ヒラを打たせ、逃げ惑う少し大きめのベイトの様子を演出して
みると。。。

ゴゴンッ!
ヨッシャ~、ようやくキタぁ~・・・と、思ったのも束の間。。。
プツンッ!・・・あっ・・・

その直後、遠くの暗闇で、バシャバシャ~ン!とエラ洗いしている
シーバスちゃんの音だけが無情にも聞こえてきました。。。
バーブレスなので、すぐに取れたと思うのですが、シーバスちゃんゴメンね!

エラ洗いの音からすると、結構いいサイズだったに違いないのですが。。。
あ~、今回の釣行を最後にラインをサンラインのハイグレードPE(8本編み)に
交換しようと思っていたのに。。。
セコイこと考えずに、先に変えておけばよかったなぁ~

後悔先に立たず。。。

あ~悔し~い、また次回、ガンばろ~と!!

それにしても、楽しい1DAY&Night釣行でした。
SSSさん、YOSUKEさん、どうもお疲れ様でした~

ちなみに、お土産のタコの料理は次回ブログにてアップしま~す

★ブログランキング参加中につき。。。
“1ポチッ”↓よろしくお願いしま~す
にほんブログ村 シーバスフィッシングへ
シーバス情報・人気ランキング


スポンサーサイト

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん