東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2011-02-28 (月) | 編集 |
なにが、“パパパッ”“シュシュシュ”なのかと言いますと。。。

シーバスプロのイズミン(泉 裕文)とオヌマン(小沼正弥)の
レバーブレーキの操作方法の違いです

どっちが、どっちかなのか??

“パパパッ”はイズミンで、“シュシュシュ”はオヌマンです。
(個人的な感想ですが・・・

SHIMANOからシーバス専用モデルのエクスセンスのレバーブレーキ
タイプが出ましたが、SHIMNO TV でのイズミンの解説では、
“パパパッ”と説明しています。。。

新しい画像
デイゲームの興奮 ! ベイエリアのショアシーバス ←こちらをクリック
“パパパッ”はTVの最後の方です。。。(戻ってきてくださいね~

しかも、イズミン、中指でレバー操作してます。。。

一方、オヌマンはと言うと。。。解説TVではないのですが、You Tubeの動画を
見て観察する限りでは、“シュシュシュ~!”って感じで操作しているように
見えます。。。



しかも、人差し指で操作しています。

よ~く観察すれば、この二人、かなり釣りのスタイル(タックル類の使い方)
が異なることがわかります。。。

イズミンは、右巻スタイルで、ランディングはロッドを持ち替えずに
右手でタモ網キャッチしています。

一方、オヌマンは、左巻スタイルで、ランディングはロッドを持ち替えて、
右手でタモ網キャッチしています。

ちなみに、私は、オヌマンに近い左巻・人差し指操作スタイルなのですが、
ランディングはロッドを持ち替えずに左手でタモ網キャッチします。
(誰も聞いてないか。。。)。

。。。と言うのも、私のリールはドラグ機能付きのレバーブレーキでは
ありませんので、“シュシュシュ~”しか、やりようのない、完全な
マニュアルミッション車のようなリールなので。。。

スリルは満点なのですが。。。

それにしても、こうして考えると、タックルのチョイスだけでなく、同じ
シーバスアングラーでも、ほんと釣り方もスタイルも千差万別ですねぇ~♪

たかがシーバス、されどシーバス。。。

なぜか自分のスタイルが出来上がる。。。

ますます、面白くなってきましたよぉ。。。(^O^)♪


☆ブログランキング参加中☆
1ポチッ”↓↓↓で、ブログ更新のやる気UP(^O^)! ヨロシクお願いしま~す♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん