東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2010-08-31 (火) | 編集 |
福岡(博多湾)からの参戦したNOSD(NEW・ワンナイト・シーバス・ダービー)の
結果を振り返ってみることに。。。(^u^)
 
DAYの部では、明らかに波動の大きなバイブが効果的の様子であった。
これは、一緒に釣行した釣り仲間ヒロさんの結果からも一目瞭然(^u^)。
 
ヒロさんのブログ】http://blog.livedoor.jp/hk3200/
 
・・・夏場~初秋にかけては、バイト率にかなり差が出るとのこと(ヒロさん談)。
 
波動の大きなバイブの代表格は、湾岸VIBなどのいわゆる鉄板バイブを筆頭に、
ビーフラップ、マールアミーゴなど。。。
一般的には、頭部分が大きく平べったいバイブほど、波動が大きいと思えばよい。
引き抵抗も大きくなるが、波動もその分、大きくなるとのこと(^-^)。
レンジバイブやソルトバイブ、フォルテなどは、波動は少し小さめ。。。これがいい時もあります♪
 
アピール力でリアクションバイトを誘うという考え方からすると、多分、
スピンシャイナーなどのスピンテールなども誘う力】はかなり大きいはずなので、
この季節には多分お勧めでしょう!
 
一方、Nightの部では。。。
前回70upをゲットした、私の大好きなワンダーでのトップ攻めでは、ノーバイトだった。。。(>_<)
バイトレンジがなかなか掴めなかったなか、ハードルアーでは唯一のヒットしたのが、
ビーフリーズのピックアップ直前のであったこと、及び、ヒロさんのブログを読んで思ったのだが、
夏場にも関わらず、トップではなく、予測とは異なる50~70cmくらいのやや潜行レンジが、この日の
バイトゾーンだったのかもしれない。。。
これも、後から思えばだが。。。かなり水も澄んでいる様子だったので、トップでは完全に見切られていた
可能性も高いなと反省。。。^m^
 
10cmのレンジ違いで、ヒット率が全然違うと、Nightの達人YOSUKEさんからも聞いたことがある。
YOSUKEさんのブログ】http://blog.livedoor.jp/yosuke1983ysk/
 
この日は、なぜかワームも膨張色カラー(イエロー・ピンク・オレンジ)には、あまり反応せず、
真っ暗闇なのに、意外にもナチュラルカラーにバイトが集中した。。。(^u^)
 
“すれていたのか?水が澄んでいたためか??”
 
実は良くわからないが、バイトが、あるカラー・ルアーに集中することは、よくあることなので、
ナチュラルカラーのR32が、当日の当りルアーであったことが間違いない。。。^m^
 
ただし、シングルフックでのバーブレスは、いまの私の実力では難易度が高すぎる。。。( 一一)
 
プロのアングラー(昨年の優勝者なども)は、これで80up、90upをサックリ釣ってしまうのだから、
プロはやっぱりスゴイ。。。(^O^)!
 
あと、近い場所でやっていたにも関わらず、ヒロさんと私では釣果に大きな差が出たのは、
きっと、ルアーを通す方向もあったのではないかと考えている。。。
 
“潮の流れに対して、ルアーをどう通すのか?”
いわゆる、YOSUKEさんや、Sさんに教えて頂いた【壁】に対して、どこにルアーを通すのか??
これでバイト率自体がかなり違ってくるのだと思う。。。
 
上述したのは、すべて私の妄想世界の話で、なんの根拠もございませんので、
ご了承くださいませ~(^O^)♪
 
※是非、皆様の真夏シーバスの“妄想”もお聞かせ下さい^m^。
 ヨロシクお願い致しま~す<m(__)m>!!
 
 
■ブログランキング参加中■
“1ポチッ”↓↓↓で、ブログ更新のやる気UPしま~す(^O^)!
☆☆☆ 
 http://fishing.blogmura.com/lure/ にほんブログ村 ルアーフィッシング  ☆☆☆
 
 
 
 


 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん