東京湾奥ウェーディング&お手軽DIYメインの備忘録的ブログ
| Login |
2010-03-31 (水) | 編集 |
昨夜はなかなかできない貴重な体験をしました~(^O^)。
なんと自衛隊の飯塚駐屯地で、自衛官を交えての懇親会に
参加させて頂きました~。


【飯塚駐屯地】http://www.mod.go.jp/gsdf/wae/2aabhp/index.html
最初の頃は、軍服姿になんとも言えないビミョーな緊張感ありましたが、
しらない間に焼酎をガンガン飲んで、大声で笑い飛ばし、最後の頃には
完全に出来上がってましたァ~(●^o^●)。

そこで“たんたかたん(鍛高譚)”という“シソ焼酎”に出会いました。


【参考HP】http://www.tantakatan.jp/
※“タンカタ”とはアイヌ語で、カレイのことらしい。
勇気のあるタンタカによって、濁っていた海を紫蘇の葉っぱの力で、きれいに
することができたという物語が名前の由来とのこと。。。
普段はイモ派なのですが、名前の由来を聞いて興味が湧き、飲んでみると・・・
なんともフルティーで美味しい!!

・・・でもって、今日は朝から完全に二日酔い状態(*_*)。
そこで、今日は早いめに帰宅し、釣果情報をまとめてみました。
○イント、○ールド、釣り仲間からの情報等をまとめたこの1~2週間の情報です。

福岡~唐津~平戸方面

●芦屋 ヒラスズキ(81cm);ルアー不明 
●糸島 マルズズキ(約70cm);ルアー不明
●糸島 マルズズキ(約50cm);ワーム
●桶井川 マルスズキ(75cm);ワーム
●室見川 マルスズキ(68cm);ミノー 過去ログ】http://blogs.yahoo.co.jp/gonzui80/11288129.html
●ヤフードーム裏 セイゴ(約40×3本);青虫
●平戸 ヒラスズキ(70cm);ルアー不明
●平戸 マルスズキ(70cm);ルアー不明
●平戸 マル・ヒラスズキ(79cm、他5本);ルアー不明
●平戸 ヒラスズキ(70cm、他2本);ミノー(ラフトレイル130)
●生月 マルスズキ(67cm);ルアー不明
●生月 マル・ヒラスズキ(70cm、他3本);シャッド
●松浦川 マルスズキ(75cm);ミノー 
●松浦川 マルスズキ(75cm);ミノー(ブルースコード)
●東唐津港 マルスズキ(60~70cm×6本);ミノー(14cmサイズ)

北九州方面

●門司 マルスズキ(70cm、73cm);ルアー不明
●門司 マルスズキ(70cm);ミノー(チャート系)
●門司 マルスズキ(78cm、他3本);ミノー
●門司 マルスズキ(85cm);ルアー不明
●門司 マルスズキ(80cm);ミノー
●若松 マルスズキ(73cm);ミノー(ショアラインシャイナー)
●若松 マルスズキ(87cm);泳がせ
●若松運河 マルスズキ(約80cm);コノシロ泳がせ
●若松 マルスズキ(約85cm);ワーム
●関門 マルスズキ(約90cm);メタルジグ
●遠賀川河口 マルスズキ(約70cm×4本)、青物混じり;ルアー不明
●遠賀川河口 マルスズキ(約67cm);ミノー
●遠賀川河口 マルスズキ(約40cm×14本);バイブ
●遠賀川 マルスズキ(約83cm);ミノー(レッドヘッド)
●遠賀川 マルスズキ(約78cm);バイブ(レンジバイブ)

こうやって見ると、全体的にアフタースポーンが博多湾内・河川に入っているのは
明らかであり、2週間前に比べても、全体的にかなりサイズアップしてきているのも
間違いないのですが、なぜか北九州方面の方が一回り以上サイズが大きい。。。
『う~む、なんでやろ~(?_?)』
ランカーサイズやヒラスズキを追っかけて遠征してみたいのだが、ガソリン代、高速代を
考えると・・・悩むところである。。。
当面は、徒歩フィッシングでテクニック磨きに専念するかな~???

“ポチッ”⇓ と応援してね(^u^)!ブログ更新のやる気UP➚します!!
  ☆☆☆ にほんブログ村 釣りブログへ(文字をクリック)☆☆☆

~ありがとうございました!~


 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト

fimo fisherman's mountain

----- FC2カウンター -----


 
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全国シーバス最新釣果情報


GyoNetBlog ランキングバナー

WEB 魚図鑑 ~ わからない魚の検索もココ

モチカエルぴょん